多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

水草レイアウト水槽立ち上げ


スポンサード・リンク

約2年ぶりの水槽立ち上げです。

 

立ち上げ前のレイアウトを考えている時、熱帯魚は誰を迎えよか考えている時が1番ワクワクしますよね。

始めた頃の感情が蘇ってきました。

立ち上げ途中に上手くいかずイライラする事もあらかじめ分かっています笑。

 

今回の水槽は出品等する予定もないので、メンテナンスの手間や長期維持を考えて陰性メインの水草水槽を作る事にしました。

 

f:id:nature_1129:20200205171828j:image

 

照明は残していたヴォルテス。濾過はエーハイム2211にしました。

ポピーグラスどっかに置いていたはずだったんだけどなぁ。

無かったのでエーハイムのプラスチックパイプに付ける事が出来るクルクル角度を変えられるものにしました。

吸水パイプはADAのステンレスパイプ。

 

さぁ当時やってきた事を思い出しながらレイアウトしていきます。

 

f:id:nature_1129:20200205172731j:image

 

ソイルは信頼と実績のアマゾニア。底床肥料は使用していません(こだわりではなく完全に忘れていた)。立ち上げた後で自宅のアクア用品コーナーをごそごそしていたらバクター100が出てきてショックを受けました。

 

石は山谷がいいと思っていたのですが、近隣のお店にはなく、それっぽい石を使いました。

 

流木はブランチウッド、なにせブランチ使いたがるのです。あと水草活着用のアク抜き流木をいくつか用意しました。

 

f:id:nature_1129:20200205174028j:image

 

はいレイアウト完成。

 

30CUBEのレイアウトはいつも似たような感じになってしまうのですが、まあ良しとします。

 

水を入れるとブランチウッドが浮いてきて絶望感に苛まれるのが分かっているので石とソイルでがっちり固定。

活着用の流木は、メンテナンスしやすいようにすぐに取り出せるように配置しました。

 

いよいよ水草を流木に巻き巻き、植栽していきます。

 

f:id:nature_1129:20200205174553j:image

 

ミクロソリウム・セミナロー

 

f:id:nature_1129:20200205174758j:image

 

ボルビティス・ヒュディロティ

 

このふたつは最初に刈り込もうかめちゃくちゃ迷いましたが、そのまま巻きました。

高いんだもん値段が‥もったいなくて‥

 

ナナプチを入れて、

 

f:id:nature_1129:20200205175244j:image

 

こんな感じ。

 

霧吹きをしながら少しだけ水を入れてショートヘアーグラスを植栽していきます。

 

水を張った時に浮いてきてゴミにならなように、植栽する前にバケツの水にピンセットでしゃぶしゃぶして切れ端を落とす経験者っぷりを妻に見せつけてやりました。

 

いつもなんですが、集中していると写真を撮り忘れてしまい。いろいろすっ飛ばして完成した水槽がこちら。

 

f:id:nature_1129:20200205180844j:image

 

久しぶりの水を張った時の満足感、これから水草が成長し、思い通りの水景に完成させていくワクワク感。これこれ〜

 

今までの経験から大きな問題は起きずイライラする事はありませんでした。

 

CO2はまだ意味ないかもですがモチベージョンを上げる為に最初から添加しています。

 

ただ迷った挙句、葉を残したミクロとボルビが「ん〜」という感じで、もやもやしていたので2日目に取り出してやっぱり全部切っちゃいました。

 

これから成長の記録を残していきたいと思っています。

 

よろしければまた見ていただけると幸いです。

 

 

 

 

クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村