多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

サンスベリアをお迎えしました


スポンサード・リンク

 

www.natures-plants.com

 

こちらのお店にお邪魔して、一目見た時から気になっていた子。

 

このまま自分の気持ちに蓋をしておこうと自宅に帰りましたが、翌朝も頭から離れない。

 

気がつくと車を走らせていました。

 

 

「これくーださーい!」

 

 

f:id:nature_1129:20200304161038j:plain

 

という事で、我が家に初のサンスベリアを迎え入れました。

 

Sansevieria kirkii "Silver Blue"

 

前から欲しかったんだよね〜。

 

f:id:nature_1129:20200304161223j:plain

 

独特なウェーブと肉厚な葉、シルバーブルーのカラーに赤褐色と薄茶色の縁取りのコントラストがすごく好み。

 

記録と予習復習を兼ねて、新たに育てる植物について調べた事をこれからここ記していきたいと思います。 

 

サンスベリア

アフリカやアジアの熱帯から亜熱帯の乾燥地に自生していて、和属名がチトセラン、科名はリュウゼツラン。乾燥に強い植物で、マイナスイオンを放出し、空気清浄効果がある事も知られています。寒いのが苦手で10℃以上保てる場所で、直射日光やエアコンの風を避けた日当たりの良い所で育てるのが最適。春〜夏時期の水やりは土の表土が白く乾いてからたっぷりと与える。秋は土が乾いてから一週間から十日ほど明けて水やり。冬季は断水、もしくは月に一回程度で良い。

 

 なるほどですね。

 

種類は60種類以上あるんだそう。

 

それにしてもマイナスイオン、空気清浄効果もあるなんて。

 

どおりで、なんか癒えてる気がした。

 

ただ日当たりの問題。我が家には軒先とベランダ以外、室内の日当たりの良い場所に置けるスペースがない為、ライディングバーのスポットライト下に先日購入した植物たちと一緒に置く事にしました。

 

f:id:nature_1129:20200304205436j:plain

 

うん良い雰囲気。存在感ある。

 

家のこの一角だけ私のパーソナルスペースにさせてもらっていて、最近はここに座って、植物や水草を眺めながらブログを書く時間が楽しみになっていたりします。

 

暖かくなってきたら外に出そうと思っているけど、この場所からいなくなるのも寂しいような。

 

朝外に出して、夜取り入れるスタイルにしようかな。

 

 

 

こちらクリック頂けると幸いです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村