多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

いらっしゃいディッキア


スポンサード・リンク

 

前置き

 

「植物、もう増やさないって言ってたやん。」

 

上司に詰められるより妻に詰められています。

 

「言ってたやん」じゃなくて「言ってたやろ」だった気もする。

 

そんな事は御構いなしに、植物達は我が家にやってきます。

 

バタフライ・ツイスト土下座の練習でもしておこうか。

 

 

さてさて、アガベ・ホリダを購入した時に一緒に購入した子達が届きました。

 

 

www.natures-plants.com

 

Dyckia

 

アガベに続くmy favorite植物のディッキア。

 

アロエ?って言われがちな植物。

 

ブロメリア科の植物ですが、ブロメリアは別称でパイナップル科。

 

そう、ディッキアはパイナップルの仲間なのです。

 

今の我が家には、先日株分けの記事で書いたDyckia Keswickディッキア・ケスウィックがいます。

 

 

www.natures-plants.com

 

そして今回新たに迎え入れた、

 

Dyckia Arizona ディッキア・アリゾナ

 

f:id:nature_1129:20200330212746j:plain

 

 アリゾナの子株です。

 

アリゾナは子株を出さず分頭で増えていくって聞いた事があるからこれはオリジナルではないのかな?

 

ハイブリットかもですが親株の画像、赤い葉に白いノギがめちゃくちゃ好みだったので購入しました。

 

f:id:nature_1129:20200330221411j:plain

 

厳つく育ちそうな予感しかしない。

 

そして、

 

Dyckia Goehringii ディッキア・ゴエリンギー

 

f:id:nature_1129:20200330221314j:plain

  

このゴエリンギーは小さい株ですが、成長した大きな株の猛々しさったらない。

 

名前もなんか堅牢な感じでいいですよね。ゴエリンギー。

 

こちらもハイブリットが多い種で、購入時には何も書いていなかったけどどうなんだろう。

 

f:id:nature_1129:20200330222639j:plain

 

奥の深鉢に入れようか、手前の浅型のボールに入れようか迷ったのですが、

 

f:id:nature_1129:20200330222941j:plain

 

浅型のボールに植える事にしました。

 

いや〜成長が楽しみだ。

 

 

終わりに

 

 朝晩の気温が上がってきたらディッキアは外で腰水にして育てたいと思っています。

 

f:id:nature_1129:20200330223956j:plain

 

夏の腰水で成長したいつかのディッキア。

 

早くあったかくなって!

 

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

バナーをクリック頂けると幸いです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村