多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

水草レイアウト水槽立ち上げ十一週目と追肥


スポンサード・リンク

 

立ち上げ11週目の30CUBE水草レイアウト水槽の様子

 

f:id:nature_1129:20200415190507j:plain

 

中景の雰囲気は理想に近づいていますが、後景のボルビティスヒュデロティ、成長してはいるんですが繁茂にはまだ程遠い。

 これに関しては成長が遅いから気長に待つしかないかな。

 

ショートヘアーグラスの成長が滞る

 

問題は前景、後から入れたグロッソはこれからとして、ショートヘアーグラスはもう少し成長が早くてもおかしくない気がしています。

 

 成長が遅いというか、止まったもしくは著しく遅くなったような感じ。

思い過ごしかもしれないけど、対策を考えました。

 

 成長に必要なものをあげると、適した水質、光量、CO2、栄養素。

この水槽の水質は弱酸性の軟水をキープしているので水質はクリア、CO2も現在は1秒に1滴で問題ないと思われる。

 光量に関して、浮き草のアマゾンフロッグピットが水面を覆っていたので、先週間引きしました。これは一つの原因かも。

 あとは栄養素。

底床に栄養系ソイルのアマゾニアを使用しているので、しばらくは大丈夫だろう思っていましたが、ソイルの下にはパワーサンドなどの底床肥料を使用していない為、これも原因かもしれない。

 

3大栄養素

 

水草の3大栄養素といえば、窒素、リン、カリウム。

 

窒素、リンは餌の食べ残しや、生体のフンから発生しますが、カリウムだけは自然発生しない(しにくい)ので追肥してあげないといけません。

以前からカリウムの追肥を考えていたのですが、液肥はPHを上昇させるイメージがあったので懸念していました。

 

ADA(アクアデザインアマノ)のブライティKは持っているけど、さいさん言っている弱酸性の軟水・・

 

と、うじうじ考えながら検索していると、ADAからPHの上昇させないカリウム肥料が出ている事を知りました。

 

ADAグリーンブライティ・ニュートラルK

 

f:id:nature_1129:20200415200049j:plain

 

水草水槽から離れていた2、3年でこんな画期的な商品が出ていたのかと驚愕。

 

今更なん?って思われるかもですが・・ほんと浦島太郎状態。

 

しかもボトルがスクエアーになっててこれまたオシャレ。

揃えて並べたくなるデザイン。さすがアクアデザインやで。

 

しばらくこちらを添加して様子を見ようと思います。

 

 

終わりに

 

追肥後のPHですが、

 

f:id:nature_1129:20200415201428j:plain

 

うん大丈夫。

 

 

ブログ村のランキングに参加しています。

バナーをクリック頂けると幸いです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村