多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

映画をプロジェクターで見る


スポンサード・リンク

 

前置き

 

映画は好きですが、映画館で見るのはあまり好きではありません。

 

映画は家で見るのが好き。何故か、くつろげる空間でくつろいだ体勢で見たいから。これだけ。

 

どれだけ見たい映画があってもリリースされるのを待ちます。

 

因みに吹き替え派。吹き替えが合ってなくてげんなりする事もありますがスーパーナチュラルのシーズン1とか字幕を追っかけるより映像に集中したいから。

 

我が家にはテレビがリビングに一台しかない為、寝室でベットに寝っ転がりながら映画を見たい時はスマートフォン、もしくはタブレットで見ていました。

 

ドラマやアニメならそれでもいいけど、SFやアクション映画はやっぱり臨場感のあるサウンドと迫力ある大画面の映画館のあの感じが欲しい。

 

そんなわがままアラフォーサラリーマンのニーズを満たしてくれるのがタイトルにあるプロジェクター。

 

我が家の寝室にあるプロジェクターはこちらです。

 

COOAU プロジェクター

 

f:id:nature_1129:20200421205240j:plain

 

なんでこのプロジェクターにしたかというと、価格とルーメンの数値。

 

リーズナブルで、照射する光の明るさの数値が4600ルーメンと高かったから。

 

スピーカーは内蔵されていますが、より迫力あるサウンドを楽しみたかった為、AUXでサウンドバーをつないでいます。

 

映像デバイスはAppleTVを使用しています。iTunesの映画やamazonプライムビデオ、Netflix、YouTubeも見れるし、iPhoneをミラーリングして大画面で写真や動画を見る事も出来ます。ゲームも出来るんじゃないかな。やった事ないけど。

Apple TVはリビングのテレビで使用する事もあります。

 

プロジェクターを使用する際、我が家ではスクリーンは使わずにそのまま壁に写しています。

 

f:id:nature_1129:20200421211412j:plain

 

めっちゃ綺麗やん

 

80インチちょっとあるかな、初めて壁に写した時は大画面にちょっと興奮しました。

 

フォーカスはもちろんですが、台形補正も出来ます。

 

f:id:nature_1129:20200421211804j:plain

 

筋骨隆々のセクシーなイーサンハントもこの通り。

 

 

このプロジェクターのメリット

 

・比較的リーズナブル。

 

・家で映画館の様な迫力ある映像を楽しめる。

 

・内蔵スピーカー搭載。

 

・様々な機器と接続できる。

 

このプロジェクターのデメリット

 

・ミラーリング出来ない。

 

・冷却ファンの音がまあまあする。

 

ミラーリング出来ないに関しては私の場合、AppleTVがあるから良いとして、ミラーリングできるプロジェクターは結構ラグがあったり映像が途切れたりする機種もあるみたいです。

 

気になるのは冷却ファンの音ですね。

 

常にファー。声に出してファーって言ってるぐらいの音量。

 

映画に見入っていると気にはならないんですが、静かなシーンの時にファー

 

商品ページには優れた冷却性により静寂性を保っています。って書いてあるけど、他のんもっとうるさいんかな。

 

この音に対しての対策として、

 

f:id:nature_1129:20200421213721j:plain

 

こちらのBluetoothトランスミッターを使用して、2つのBluetoothヘッドホンをつないでいます。

 

ヘッドホンをしていれば冷却ファンの音はまったく気にならない。

 

子供たちと家族で映画鑑賞する時はサウンドバーで、一人の時や、妻と二人で鑑賞する時はヘッドホンでと、使い分けています。

 

終わりに

 

このプロジェクターの購入をする前に、プロジェクター付きシーリングライトのpopln Aladdinも検討していました。

 

予算オーバーで諦めましたが、めっちゃシャレてる。友人が使用しており、音も静かだと言っていました。

 

私はもともと映画館には行かない派ですが、映画館に映画を見に行きたくても活動自粛で行けない方など、プロジェクターで映画を見るのはいかがでしょうか。

 

もう何年も楽しみに待っていたバッドボーイズ フォー・ライフ。4/29のリリースが楽しみで仕方がない・・