多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

植物を室内から外へ 


スポンサード・リンク

私が住んでいる地域では最低気温が10℃を上回るようになってきたので、満を辞して植物を外に出しました。

  

出す出す言っていたけど、なかなか気温が上がらなかったのでやっと。

 

 

f:id:nature_1129:20200501200052j:plain

 

昼過ぎには日陰になる場所だけど、遮光ゼロなのでビカクは室内に戻しています。

 

f:id:nature_1129:20200501200704j:plain

Zamia pumila

  

全く動きのないザミア、この夏でどれぐらい成長するのかな。

  

 

f:id:nature_1129:20200501201403j:plain

Agabe horrida

  

あぁかっこいい。ホリダは室内で眺めていたかったけど締め上げる為に外に。

 

締めて育てられるだろうか。

  

強光、少水、少肥でスパルタ育成すると詰まって締まった形になるって聞くけど、水遣りしたくなっちゃいそうだわ。

 

 

f:id:nature_1129:20200501202621j:plain

Pachypodium densiflorum

  

パキポデゥムのデンシフローラム坊ちゃん。

  

葉っぱがぐんぐん伸びてきています。

 

葉っぱはこれぐらいでいいから幹太くなって欲しい。

 

 

f:id:nature_1129:20200501203800j:plain

Dyckia keseick   Dyckia Arizona

  

こちらのディッキア・ケスウィックとアリゾナは受皿で腰水にします。

 

ディッキアは根腐れを避ける為乾燥した環境で育てると言いますが、以前腰水でぐんぐん成長した事があったので今回も試してみます。

 

この長方形の受皿便利。

 

f:id:nature_1129:20200330223956j:plain

 

以前も載せましたが、こちらが腰水で育成したディッキア。

  

さてこれからの時期の成長が楽しみです。

 

腰水もしているし、外に出したらこれまで以上に気にかけないといけない。

 

一方植物をほとんど外に出したので室内が寂しくなりました。

 

棚に何置こうかな。