多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

妻の誕生日を忘れる常習犯


スポンサード・リンク

皆様は奥様、もしくはご主人様の誕生日をすっかり忘れていた事、御座いませんか?

 

パートナーがこの世に生を享けた記念すべき日、忘れるなんて事あまり無いですよね。

というよりもあってはいけない事。

 

それがあるんです私。

 

3回も。

 

ちなみに3回のうちの1回は今年‥。

 

人の誕生日、覚えられないんですよね。

 

脳のハードディスクの容量小さめなのでオートフォーマットされているんだと思う。

 

覚える気がないって訳じゃないんです。また忘れるんじゃないかと強迫観念にかられるぐらい。

 

でも忘れてしまう。2、3日前までは覚えていたとしても当日には忘れているとかある。

 

安心してください。頭痛外来でCTも撮った事もあるのでフィジカルなトラブルではないです。

 

今回はそんな誕生日を忘れた日のエピソードを一つ。

 

 f:id:nature_1129:20200502204807j:plain

 

次女が生まれて間もない頃だったから確か10年ぐらい前かな。

その日は妻のお母さんが泊まりにくると聞いていました。

 

特に用事がなくてもちょくちょく孫の顔を見に、4時間かけて車で一人で来るようなアグレッシブなお母さん。

その日もいつものように孫の顔でも見に来るのかなぁなんて思っていたんです。

 

仕事から帰ると、

 

「○○ちゃんおかえり〜」

 

もうお母さんが家に居て「もう来てたんや、お疲れ様〜いらっしゃい」なんて挨拶を済ませリビングに行くと、豪勢な料理がずらり。

 

そう、この料理を見た時点で気づいていれば、なんとかリカバリー出来ていたはずなんです‥

 

驚くことに何にも気づかない。

 

うすうす感づいてきたんでしょうね。お母さんが

 

「○○ちゃん、今日なんの日かわかるやんね?」

 

????

 

何?なんの日?

 

このシンキングタイムしてる時の妻の表情、どんなだったか考えるだけでも恐ろしい。

 

豪勢な料理の中に、良いお値段のしそうなお肉を見つけました。

 

「ははーんわかった!今日は29日やから二クの日やろ!?」

(ど突きまわされればいい)

 

お母さんシーン。呆然

 

金田一ばりに答えた後のお母さんシーンですぐに気づきました。

 

が、時すでに遅し。

 

「自分これ食べさせへんからな!!!!」

 

 

この日以来もう「今日何の日かわかる」って言われるとすぐに妻の誕生日が最初に思い浮かぶようになりました。全然違う日でも。

 

こんな風に忘れてしまう事があるので、誕生日のプレゼントはもう前もって渡すようにしています。

 

今年もプレゼントは前もって渡していたんですが、当日すっかり忘れていて、仕事から帰って玄関を開けるやいなや子供に「今日何の日かわかる?」と言われ、表情一つ変えずレーコンマ数秒で、

 

「当たり前やろ、お前らなんかしてあげたんか?」

 

どうですこのリカバリー能力。(世の奥様方にバッシングくらいそう)

 

というか覚えておけよって話しですよね。

 

TimeTreeに入れておこ。

 

 

 あの肉の日事件の日、思い返すと玄関を開けた時に私が持っていた紙袋を妻がチラチラ見ていたんですよね。

 

ん、あれがひょっとしてプレゼントかな?

 

みたいな感じに。

 

ちなみにその紙袋の中身。

 

友人に貸していた漫画「疾風伝説特攻の拓」全27巻でした。