多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

水草レイアウト水槽立ち上げ十六週目


スポンサード・リンク

 

立ち上げ16週目の30CUBE水草水槽の様子

f:id:nature_1129:20200520220645j:plain

 

立ち上げから約4ヶ月。概ね理想の水景になってきました。

 

前景

グロッソはまだ葉が大きく、疎らですがショートヘアーグラスが前景のメインなので良しとします。グロッソは疎らな感じが雑草感があって良い仕事をしている気がする。

 

前景と中景の間の層のアヌビアスナナ・プチが良いアクセントになってくれています。アヌビアスと言えば苔、しばらくは苔に悩まされていましたが苔対策を行ってからはナナプチや他の水草の苔問題は解消されました。

 

 

www.natures-plants.com

 

水草の苔問題は解決しましたがCO2の耐圧チューブやブランチウッドに着いているヒゲ苔は見なかった事にしてください。

 

中景

 ブセはグリーンウェービー、クアラクアヤン共にほぼほぼ溶けてしまって写真には写っていないですが、まだギリギリのところで生きています。

 

中景は毎度お馴染みのハイグロフィラ・ピンナティフィダがあちらこちらにランナーを出して匍匐しています。もう毎回カットしないとほんとピンナティフィダ水槽になってしまう。ただここのスペース寂しいなって所に匍匐してくれるので優秀。

 

後景

 

中景でもある葉の長さが出てきたミクロソリウム・セミナロー。長さはこれぐらいで良いので、もう少し量が欲しい。

 

ボルビティス・ヒュデロティは苔も生えることも無く成長はしているものの、配置した位置が悪かったのか、あまり目立ちません。成長が遅い水草だから気長に待たないといけない。

コンテストに出す水槽なら無理やり位置を変えて撮影していただろうな。

 

終わりに

 

コンテストといえば、世界水草レイアウトコンテストの締め切り日が今月末と残りわずかになってきましたね。

 

コンテストに応募する作品はブログなどで公開してはいけない為、この30CUBE水槽は応募できませんが、締め切り寸前まで作り込む方はとても神経を使う時期ではないでしょうか。
 

撮影の際なんかどれほど妥協しようと思った事か。

 

 

www.natures-plants.com

 

 

今年はコンテストには応募はしませんが、近々ホースやガラスパイプの掃除をしようと考えているので、その際にコントストに応募する気持ちでこの30 CUBEの撮影をしてみようと思っています。

 

いいの撮れたら応募してみようかな‥(冗談ですすいません)