多趣味備忘録 

アクアリストでボタニカーでもある30代会社員アングラーが気ままに好きな事を記すブログです。水草水槽、観葉植物の記事多め。

外に出した植物の動きとフレキシブルバケツビオトープ


スポンサード・リンク

4月下旬に屋内から外に出した植物達。

 

リビングは寂しくなったけど外は賑やかに。

 

f:id:nature_1129:20200526180332j:plain

 

下のコケ(マンネンゴケだったかな?)ちょっともりもりしすぎているので間引きしました。

 

 

 

新緑の候、植物達も動いています。

 

Alluaudia procera

 

f:id:nature_1129:20200412212549j:plain

 

屋内では疎らに葉を出していたアローディア・プロセラ

 

f:id:nature_1129:20200526181644j:plain

 

最初から出てきた葉は葉焼けしていますが、全体的に出てきました。

 

もっと丸葉でびっしり生えて欲しい。

 

夏が終わる頃に剪定して株分けを予定しています。これも楽しみ。

 

Pachypodium densiflorum

 

f:id:nature_1129:20200501202621j:plain

 

5月頭に描いた記事で、パキボディウム・デンシフローラムの葉が伸びてきたとお伝えしました。

 

f:id:nature_1129:20200526182517j:plain

 

こちらが現在の様子。葉の緑が濃くなり、さらに伸びています。

 

プロセラもデンシフローラムも幹に太くなってもらいたい。

 

Agave

 

f:id:nature_1129:20200526183606j:plain

 

アガベも動いています。動いているのがよく分かるのがこの「屈原の舞扇」と、

 

f:id:nature_1129:20200526184204j:plain

 

お気に入りなのに種類が分からないこいつ。

 

新しい葉が出て開いてきています。

 

どちらも良いフォルムでしょ?

 

すいません自己満足でした。

 

Dyckia keseick

 

f:id:nature_1129:20200526184645j:plain

 

ディッキア・ケスウィック。葉が少し肉厚になり色が赤黒くなってきました。

 

白いノギ(トゲ)とのコントラストが綺麗です。

 

屋外の管理

 

屋外では雨ざらしです。

 

表土を見て、乾いているものには鉢底から水が出てくるまでたっぷり水遣りを。

 

鉢によって用土のブレンドを変えているので、水遣りのタイミングもまちまち。

 

 

www.natures-plants.com

 

 

ただ育てている植物は乾燥に強い植物が多いので、今の時期は水遣りにそこまで気は使っていません。

 

たまに水遣りの水に液体肥料のハイポネックスを入れていますが、施肥しすぎると形が崩れる物もあるのでそこは少しだけ気を使っています。

 

夏が終わるまで、どれぐらい育つかな。楽しみ。

 

 

フレキシブルバケツビオトープ

 

 

メダカがいるフレキシブルバケツのビオトープの現在の様子はこちら。

 

 

f:id:nature_1129:20200526185721j:plain

 

睡蓮の葉が続々と出ております。

 

7月には花が咲くのかな。

 

浮き草のアマゾンフロッグピットを間引きしてるとメダカの稚魚を発見。

 

繁殖していました。

 

水草に卵がついていて、観察したいので稚魚と一緒にオーバル水槽に移す事に。

 

また機会があれば紹介します。

 

 

メダカ、楽しいかも。